Advisory Support
<アドバイス・セカンドオピニオン>

既に住宅会社や設計事務所を
選定されている場合には
「お客様」と「住宅会社/設計事務所」の
架け橋となる
アドバイザリーサポート(セカンドオピニオン)
という特別なサービスを行っています。

ハウジングラボでは、欧米の高感度/富裕層向け住まいづくり手法(Architecture Design&Life Coordinate Supervisor ※以下ALsv. )を一般住宅に導入しています。従来の自社特徴の説明と住宅販売することを仕事とした営業やお客様の要望(面積や部屋数)を図面に落とし込むことを仕事とした設計ではなく、建築設計デザインと暮らしコーディネートに精通した専門家(ALsv.)がオンラインにて直接対応し、お客様の価値観や暮らしを理解した上で、お客様の希望施工エリアの各分野のスペシャリストを統括して進める住まいづくりです。

Architecture Design&Life Coordinateは、
ハウジングラボが唯一導入している設計手法です。




こんな方におススメです。
<高級住宅・邸宅・レジデンス・ゲストハウス・ラグジュアリー住宅をご検討中のお客様>

住宅会社の方と
何となく会話が噛み合わない…

価格の割には、特別感が無く、
一般的な住宅と大差がない…

住宅会社や設計事務所は、
価値観やデザイン感覚が合わず、
アトリエ設計事務所は、
一方的な提案に偏りしっくりこない…

住まいづくりの専門家の立場で
且つ、自身の価値観や想いを
理解しアドバイスしてくれる人が欲しい…

お客様のライフスタイルや価値観、デザイン感覚が
住宅会社や設計事務所の方には理解されず、
納得のいく住まいづくりが出来ていない
というお悩みを抱えているという方は少なくありません。

このようなお客様のお悩みを解決するための、
特別な住まいづくりサポートとして
当社では、「アドバイザリーサポート(セカンドオピニオン)」
という特別なサービスをご用意しています。

お客様の立場に立って個々の暮らしの価値観を理解し、
住まいづくりの専門家の立場でアドバイス・セカンドオピニオンが出来、
住宅会社や設計事務所へ想いを翻訳するといった
サポート内容となっています。